酵素ダイエットの方法を徹底解説!

ナチュラル・ハイジーン=自然健康法 (酵素ダイエット中の効率的な1日の過ごし方)

ナチュラル・ハイジーンとは、1830年代に欧米に医師らによって提唱された、 自然と調和して生きる・健康を維持し病気を予防するための原則理論のこと。


ナチュラルハイジーンの原則は
「健康のために必要な条件を身体に与え、身体を傷つけるようなものは身体に与えないことによって、
体の内外環境を清潔に保つ」


健康のために必要な条件とは、ilm16_aa12002-s.jpg


・新鮮な空気や水
・体の生理機能構造上ふさわしい食事
・十分な睡眠や休養
・適度な運動
・ストレス・マネージメント


など、私たちが生きていく上で必要な要素です。
その中の、休養には内蔵を休ませるという意味で断食も含まれています。


ナチュラルハイジーンの健康観は、
"自然治癒力を正常化"
"薬などの抗生物質や化学物質を身体にいれることを避ける"
"生の野菜・果物を中心にナチュラルフードを取る"


そして、人間の身体に備わっている生活リズム(自然の法則)に合わせて生活すれば、
心身ともに健康にいられるんです。


ナチュラルハイジーンの考えに基いて1日の生活リズムを時間帯で分けると、
午前4時から正午が、排泄の時間
正午から午後8時が、消化の時間
午後8時から午前4時が、吸収の時間


この時間帯に当てはめ、生活することで、
人間本来の生活リズムになり、自然に健康な身体になっていくんだそうです。


確かに、毎朝排泄をする・夕食は早めの時間に取ったほうがよい・早寝早起きなど、
健康にいいといわれることが、すべて当てはまります。


酵素ダイエットの方法でも少し説明しましたが、
排泄の時間に当てはまる午前4時から正午の間に、酵素ドリンクに置き換え老廃物を身体から排出してしまいます。


そして、消化酵素が活発に働く正午から午後8時の間に昼食・夕食を済ませてしまい、
午後8時以降に食べないようにします。


午後8時から午前4時の時間に、消化・吸収された栄養素が体内で吸収・代謝されます。
この時間帯に睡眠を取ることで、新陳代謝は活発になり太りにくく痩せやすい体質になることができます。



関連記事
酵素ダイエットの方法
体内の酵素を増やそう!!
酵素を多く含む食べもの


≪≪≪前のページ「酵素ダイエットにプラス@で行うといいこと☆」へ