肥満の知識

肥満の原因

肥満の原因は、運動不足・遺伝や体質・ストレスや生活リズム・加齢などイロイロあります。ilm2007_01_0665-s.jpg


肥満の最大の原因・・・それは食生活です!!

・日本人の食生活が欧米化し高カロリーな食事
・食べる時間が不規則であるilm2007_01_0666-s.jpg
・早食い
・朝食を抜く
・間食
・食べ過ぎ

などが原因とも言われます。
ilm15_be02004-s.jpg

ダイエットの基本摂取カロリー>消費カロリーのように、
消費するカロリーよりも、摂取するカロリーが多ければエネルギーとして消費しきれず、
体内に脂肪として蓄積され肥満になっていきます。


このように、エネルギーの過剰摂取・消費不足から起こる肥満を「単純性肥満」といい、
肥満の種類のなかでも最も多い肥満の原因
です。


家族みんな太っているというように、遺伝的な肥満も存在します。
両親ともに、もしくは両親のどちらかが太っている場合、体脂肪が蓄えやすい・基礎代謝が低いなどの太りやすい遺伝子はもっているかもしれません。


しかし、その多くの原因は家庭環境
太っている母親の作る食事は高カロリーなものが多く、
結果、家族全員肥満になってしまうことが多いんだそうです。
多くの場合、食生活を改善すれば肥満は減ると考えられます。


しかし、遺伝的な肥満の場合はそれだけでは改善されません。
肥満遺伝子検査がで診断することができるので、不安なひとは一度検査をしてみるのも良いでしょう。
肥満遺伝子(食べたものを体脂肪に変えやすくし、体内に蓄えやすくする遺伝子)は約60種類ほどあります。


大きく分けると、
基礎代謝が高く太りにくいバナナ型
日本人に最も多いお腹がぽっこりでるリンゴ型
腰・太もも・尻を中心に皮下脂肪が蓄積されやすい洋ナシ型
などです。
肥満遺伝子の特徴を知れば、ダイエットもしやすくなります。


肥満となる要因として加齢も挙げられます。
加齢で体内の酵素は減っていく?酵素が不足すると身体がどうなるの??←参照


加齢による肥満とは体内の酵素不足によるものです。
消化酵素を消費すると、体内の代謝酵素が不足していきます。
代謝酵素が不足することで、基礎代謝がおち身体に脂肪がつきやすくなります。


あとは、現代社会ならではの原因・ストレスによるものです。
ストレスを食べることで解消することのある人は、要注意です。


肥満の原因は遺伝30%・生活習慣70%といいますので、生活習慣の改善でダイエットは可能です。



関連記事
加齢で体内の酵素は減っていく?酵素が不足すると身体がどうなるの??
隠れ肥満にご用心
太り方別 おすすめダイエット法
基礎代謝と肥満の関係


≪≪≪前のページ「肥満の定義って!? BMIと体脂肪率の関係」へ


次のページ「隠れ肥満にご用心」へ≫≫≫