肥満の知識

コーヒーはダイエットに効果あり?注意点は?

甘いものを食べる時って何を一緒に飲みますか?
私はコーヒーが好きなので、いつもコーヒーのブラック!


コーヒーの苦味と甘いものって本当によく合います。
甘いものを食べる時だけじゃなくて、一息つきたい時もコーヒーを飲むんだけど
1日2杯は飲んじゃうかな。


いれたてコーヒーがコンビニでも手軽に飲めるようになって、とっても嬉しい☆
やっぱり缶コーヒーと味が違いますものね。


コーヒーが好きだから飲んでいたんだけど、知らず知らずのうちに
ダイエットにつながっていた事をしりびっくり(°д°)


コーヒーがダイエットにいいって知ったのがTVからの情報でさらっと聞いただけで、
なんでダイエット効果があるのか、その仕組みがわからなかったから調べてみました。


コーヒーに含まれる成分がダイエットにつながるようです。


注目する成分がクロロゲン酸とカフェイン。
この二つの成分が脂肪燃焼を促すそうです。


ちなみに、クロロゲン酸というのがポリフェノールの一種なんですって。
コーヒーと言えば、カフェインを多く含んだ代表的な飲み物ってイメージがあるけれど
実はこのクロロゲン酸の量の方がカフェインよりも多く含まれているんだって。


ポリフェノールと言えば、一時期ワインが多く含まれる飲み物として注目されましたよね。
ポリフェノールは抗酸化作用が強く、疲労回復やがん予防、そして美容効果も期待できる成分。


そんなポリフェノールがコーヒーにも含まれているですねー。
ポリフェノールが含まれている量なんだけど、赤ワインよりは少ないけど
次におおく含まれているのがコーヒーなんだって。


コーヒーを飲むと、ダイエット効果と抗酸化作用効果も期待できるってことなの!!


カフェインの効果は、脂肪燃焼だけでなく利尿作用もあるから
むくみ防止にもなるし、眠気防止もあるため、集中力を高める作用もあるんだって。


そして、コーヒーの香りもダイエットに役立つんだって!!
コーヒーの香りって私大好きです。
なんか落ち着きませんか?
コーヒーが飲めない友達がいるんだけど、コーヒーの香りは好きって言ってた。


コーヒーの香りはアロマ効果と同じリラックス効果があるんだって。
だから、コーヒーを飲まなくても、スッとした気持ち、心地よい気持ちになれるそう。


だから、コーヒーって世界で愛される飲み物なのかしら?って思っちゃいます。


さて、コーヒーの成分がダイエット効果があるってことはわかったんだけど
やっぱりただ単にコーヒーを飲んでいるだけでは、そんなに痩せないってこと。


コーヒーが好きで太っている人ってたくさんいますもんね。
多分その分カロリーたくさん摂っちゃっているんだと思いますが。


運動とコーヒーこの2つセットで痩せやすくなるんだって。


脂肪を燃焼してくれるコーヒーだから、運動することでさらに脂肪燃焼率を上げてくれるみたい。
運動前に飲むと、効率よく脂肪燃焼されるそうです。
お風呂の前に飲むのもいいらしい。


そして、驚きのダイエット方法もありました!
私はダイエットには砂糖は敵だ!なんて思っていて、
コーヒーを飲むならブラックで。。。っていつも徹底してたんだけど
実は甘いコーヒーを飲むことでダイエットできる。。。なんてこともあるそうで。


コーヒーに砂糖を入れて飲むことで、空腹感が満たされるというもの。


お腹がすいておやつをつまんだり、ついついドカ食いしちゃったりを防いでくれるのが
砂糖入りコーヒー。


お腹がすいたよーっていう命令は脳がしているから、脳を満たすことができたら
空腹感が満たされるという仕組み。
脳の栄養源が糖分みたいだから、コーヒーに砂糖を入れることによって、脳は満たされるみたいです。


お腹が空いたら甘いコーヒーを少しずつ飲む。
これで何か食べたい欲求を抑える事ができるんだって!


甘いコーヒーは体によくないイメージがあるけれど、ガブガブ何杯も飲むわけじゃないし
余分なカロリーとるくらいなら、甘いコーヒーを少しづつ飲んだほうがカロリーは抑えられますよね。


うーん、砂糖入りコーヒーなら手軽にしかも安くできていいかも☆
ますますコーヒーが好きになっちゃった。
今日から、入浴前にコーヒーを飲むことにしよう。
お風呂はいつも夕飯後だから、夕飯後に飲むことで一息できるしね☆


コーヒーを飲んでから実際に運動してみた!


コーヒーが脂肪燃焼してくれるって事実しってました?
なんで脂肪燃焼してくれるかと言うと、コーヒーには
脂肪燃焼を促すカフェインとクロロゲン酸が含まれているからなの。


だから、コーヒーもダイエットに向いている飲み物なんだって。
しかも、運動前に飲むと脂肪がより燃焼されやすいみたい。


いつもコーヒーは欠かさず飲んでいるんだけど、このダイエット効果を知って
運動前にコーヒーを飲んでから10km走ってみた。


うーんやっぱり1回走っただけでは、よくわからなかったです(>_<)


毎回続けることと、体重や脂肪率の変化を細かくみないと実感できないかも。


でもね、10km走ったのが今回が初めて。
走れるかなーなんてちょっと心配だったんだけど無事に完走。
集中して走ることができたし、途中でもういやーなんて思いませんでしたよ。


これはコーヒーのカフェイン効果?なんて、なんでもコーヒーに結びついけちゃいけないけど
少なからずカフェイン効果もあったのではないかなって思ってる。


し・か・し、元々トイレが近い私。
10km走る朝にはバナナを食べ、そしてコーヒーを飲んだ。。。
そしたら、走っている途中とってもトイレに行きたくなっちゃって。
コンビニで借りちゃった。


バナナとコーヒー、Wの利尿作用がバッチリ効いた感じでした。
今度からは気をつけないと。


次回からは筋トレとか自宅で運動する時にコーヒーを試してみようっと。


コーヒーダイエットで注意すること


コーヒーに含まれているカフェインとクロロゲン酸が脂肪燃焼に役立つことから
コーヒーはダイエット飲料としても注目を集めていますよね。


しかし、注意する点がいくつかあるんですよ。
コーヒーに含まれているカフェインは飲みすぎに注意が必要です。


カフェインには覚醒作用があって、夜飲むと眠れなくなるといったことも。
夜眠れなくなるってことは、太りやすい体質に結びつくんですよー。


眠つけず、起きているとなぜが口寂しくなりませんか、
これぐらいならいいだろうと、一口食べたら止まらないってことないですか?


実は私がそれ。。。
夜中に食べるお菓子ってなんでこんなに美味しく感じてしまうんだー!
ってことで、ひと袋食べないと気がすみません。


私のように、夜中に食べて寝ると寝ているあいだに食べたものは消化される、
もしくは朝まで残ってしまい、食事の時間が不規則になることも。


人間のからだって、夜寝ている時に新陳代謝が起きるって聞いたことがあるの。
もし、夜更かして起きていたら、正常な新陳代謝は行われないし
胃の中に食べ物が残っていると、消化することに力を使って、
新陳代謝を行うエネルギーが小さくなるらしいの。


だから、カフェインは気をつけて摂らないと、いけない。


そして飲み過ぎると胃に負担がかかる事もありますよ。


ですから、特に妊婦さんは要注意です。
コーヒーの飲みすぎると、やはりカフェインの摂りすぎとなって、
赤ちゃんの成長の妨げになる場合があるからなんです。


コーヒーでダイエットするならば、運動する前に飲むと効果的みたいだから
飲むタイミングを考えてコーヒーダイエットを楽しみましょうね。


一番注意しなくちゃいけないのが、
コーヒーだけ飲んでいたら大丈夫。。。ではないってこと。


やはり太る原因は、食べる量。
食べた分だけ消費できたら太らないわけだから、
運動や食べる量も考えないとね!!


関連記事
〇〇だけダイエットや断食は危険!?
炭水化物はいらない??