肥満の知識

超硬水の「コントレックス」のダイエット効果は?

一時期ダイエットに良いと人気になった「コントレックス」はなぜダイエットに良いのかを探っていきます。


まず、市販ミネラルウォーターは軟水と硬水にわかれています。水には硬度がありますが、そもそもミネラルウォーターには主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていますが、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表している数値のことを硬度と言います。WHO(世界保健機関)のきじゅんでは、硬度が120mg/l以下を軟水、120ml/l以上を硬水といいます。


簡単に言うと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれるミネラルウォーターのことを硬水と言います。


では、硬水のメリットは、「運動後の水分補給に適しています」。硬水の成分が足がつることや筋肉のけいれんなどの運動時のトラブルの予防につながります。「便秘の解消や改善に効果的」硬水に含まれるマグネシウムが便秘に効果的ですが、含有量が多いと下痢の恐れもあるので要注意です。


「代謝が促進されてダイエットによい」


ダイエット中に不足がちなミネラルも積極的に摂取できます。また、代謝が上がるので、利尿作用も高まります。


「体の老廃物が排泄されます」


利尿作用もあり、美容にも良いと言います。老廃物を排出することで美容にもよいです。


「イライラを抑える」


カルシウムが豊富であるため、イライラを抑える事にもつながります。


では、硬水のデメリットは? というと、独特の苦味があり、飲みごたえがあります。また、石鹸や洗剤が泡立ちにくいです。


逆に軟水は栄養価は少ないが味はまろやかで飲みやすいです。


飲み方でも変わってきますが、お酒などをのむときは硬水は利尿作用が強いので脱水症状をまねく場合もあるため、軟水がおすすめです。


一般的に日本は軟水が多く、ヨーロッパは硬水が多いと言われますが、健康ブームから日本でも硬水が売れています。


代謝もアップし、老廃物を流してくれるなら、キレイでいたい女性にとっては素敵な飲み物ですね。