酵素ドリンクを分析!

酵素ドリンクのおいしいアレンジ方法

酵素ドリンクのメーカーや種類によって、味は異なります。 比較的飲みやすいものが多いようですが、原液はとても濃くて、そのままは飲めません。

ilm19_da02023-s.jpg
基本的には、水で割って飲むようですが、
ファスティングダイエット中の場合は、満腹感を得るために炭酸水で割って飲むのがおすすめです☆


ilm15_ha08002-s.jpg
酵素ドリンクの味が苦手な場合、野菜ジュースや果汁ジュースで飲むと
ジュースの味が濃いので気にならなくなるんだそうです。
中でも、酸味あるグレープフルーツやオレンジなどが酵素ドリンクの甘さと混ざりちょうどいいようです。


snp1019-s.jpg
健康のために飲むのなら、牛乳や豆乳で割るのもおすすめ☆
豆乳の場合、イソフラボンも豊富なので美肌効果UP!!


ilm19_da01041-s.jpg
無糖のヨーグルトにかければ、酵素ドリンクの甘さがプラスされ、
ヨーグルトに含まれる酵素とビフィズス菌の働きで腸内環境も改善



ilm04_db05010-s.jpg
ダイエットが目的でない場合や子供におすすめなのは、アイスやシャーベットにかけて食べる方法。
デザート感覚で食べられ、アイスの甘さと酵素ドリンクがよくマッチしそうです。


ilm2007_01_0554-s.jpg
ちょっと意外な飲み方ですが、焼酎割りにもできるようです。
お酒好きな大人には、お酒を飲みながら健康になれる贅沢な飲み方ですね。
(*適度な量の場合です。飲み過ぎはNGです!!)


snp1014-s.jpg
またフレーバーティー感覚で、紅茶に入れてみるのもリラックス効果があっていいかも♪♪
(*ただし、温かいまま酵素ドリンクと割らないようにしてください!!酵素は熱に弱いので、酵素が壊れて栄養素も消えてしまいます...)


いろんなアレンジで酵素ドリンクを飲むと、美味しく飽きずに毎日続けられそうですね。
特にダイエット中は、お水割りだけでは長続きしません。美味しい飲み方を探しながら・・・という楽しみもあると継続しやすいですね。


飲み物だけに限らずデザートやお料理にもプラスしてみてはどうでしょう??


加熱したところに入れなければ、酵素は失活しませんので、
あとから加えるだけなら簡単に酵素を食事の取り入れることができちゃいますね。


ドレッシングやタレにプラスするのが簡単です。
酵素ドリンクの味との相性があるので、はじめは少量から試してみてください。


簡単にできる酵素入りデザートレシピを紹介します♪♪


☆酵素ドリンクヨーグルトゼリー☆(分量はゼラチンの量の合わせて調整してください。)


材料
お好みの酵素ドリンク
ヨーグルト(できれば無糖のプレーンヨーグルト)
レモン汁
ゼラチン


1.ゼラチンをお湯で溶かします。
2.ヨーグルト、酵素ドリンク、レモン汁を混ぜます。
3.1と2を混ぜあわせて型に流し込みます。
4.冷蔵庫に入れて冷やし固めたら完成☆


とっても簡単な酵素ゼリーの出来上がりです。
お好みでフルーツを入れてもOK♪♪


*お湯で溶かしたゼラチンの粗熱がとれてから、酵素と混ぜ合わせるのが
酵素を活かすPOINTです!!




関連記事
酵素ダイエットのメリット・デメリット
酵素ドリンクを構成する成分を徹底解析!
老若男女にオススメ!酵素ドリンクは栄養満点!!
酵素ドリンクの種類


≪≪≪前のページ「老若男女にオススメ!酵素ドリンクは栄養満点!!」へ


次のページ「酵素ドリンクを作ってみよう♪♪」へ≫≫≫